woody&co.

 
 

 
 

風わたるFUIGOLANDへ。

初夏の風を受けて旅に出よう。

湖畔の木々の緑が艶やかになる頃、FUIGOLANDから風わたる。そうだFUIGOLANDに行こう。

誰にでも心の故郷がある。少年の頃夢見た冒険の旅、まだ見ぬ島に心躍らせて。

Ramble Bag 

FUIGOLANDを逍遙する

少年の頃、大きなナラの木やクリの大木の森を駆け抜け、小川の水をすくいフキの葉のコップで飲んだ日を懐かしく思う。里山から奥山へ、心躍らされて進んだあの小径は今もあるだろうか。

fuigolandshop fuigolandshopでは自然と生活文化が織り成す商品を現代の生活に提供します。日本を含め、豊かな自然と生活文化が育んだ商品をアイルランドやイギリス、北欧や北米から皆様に提供します。これらの商品の背景にある自然や生活文化を伝えることを重視しています。

zao02_20201214235706389.jpg t&m_spring02.png sign3_20201214235932508.png sign2_20201214235948959.png sign4_20201215000058593.png img20210625001610278625.png spring_tm01.png
quality 

上質な時間に寄り添うモノ

FUIGOLAND

心地よい風が吹くところ

日本の地域には魅力的な有形、無形のものづくりの文化があります。各地には古くから打刃物や鋳物、織物、木工等があり、今日にそのものづくりの文化を伝えています。FUIGO LANDは地域のものづくりの担い手と共に、現代の感覚やライフスタイルを取り入れた商品をプロデュースし、新たな価値を消費者に提供していきます。


CFAFT & ART Shop

伝統とモダン、そして、そのさきの時代へ

フォレストギャラリーT&Mでは、自然や文化・生活をテーマに、18世紀・19世紀の欧米のエッチング手彩色による動植物画・妖精・生活・ファッションのプレートを中心に、クラフト・現代デザイン等を展示しております。これらアートやデザインの中にそれぞれの時代の自然観や生活観を感じとることができるでしょう。 また、当ギャラリーの主旨に賛同する若手アーティストの作品も展示しております。20世紀、21世紀と時代の新しい感覚や表現も紹介していきます。

for Jeans 

ランブルバックでFUIGOLANDを歩こう。

Forest Gallery T&M

Forest Gallery T&M Collection Series

フォレスト・ギャラリーT&Mでは、自然や文化・生活をテーマに、18世紀・19世紀の欧米のエッチング手彩色による動植物画・妖精・生活・ファッションのプレートを中心に、クラフト・現代デザイン等を展示しております。これらアートやデザインの中にそれぞれの時代の自然観や生活観を感じとることができるでしょう。 また、当ギャラリーの主旨に賛同する若手アーティストの作品も展示しております。

原方刺し子

遠藤きよ子の刺し子(普及版)

東北には素晴らしい刺し子の文化があり地方によって刺し子の縫い目のパターンが異なります、山形県、米沢に残る原方刺し子もその一つです。米沢藩の財政が厳しい時に下級武士が農作業を終えて家に帰ってくると、原方刺し子で作られた花雑巾を跨いで家の中に入っていきます。その花雑巾の模様には妻と家族の思いが表現されていました。どのような状況下でも「武士の誇り」は忘れずにというメッセージです。こんな思いが込められた原方刺し子は悪霊退散の「麻の葉」のパターンや縁起物の数多くのパターンがあります。この度、原方刺し子の第一人者、遠藤きよ子さんの思いとご協力で、遠藤きよ子さんがご自身で一針、人針、刺し子をされた「原方刺し子縁起物刺し子」を販売いたします。その魅力や精巧な技法を手に取ってみていただき、日常遣いのコースターとしてもお使いいただきたいと思います。

  

William Turner( ウィリアムターナー)コレクション

人間と自然のロマティックな関係を描く

1775 年ロンドンのコヴェント・ガーデンに生まれ、ロイヤル・アカデミー附属美術学校を出身の風景画家。イギリスにおいて、ターナーは国家を代表する画家で、ロマン主義に属し、西洋絵画史においても本格的な風景画家の先駆者の1人とされています。Forest Gallery T&Mのコレクションからポーチ、トートバッグとしてデザインしました。米沢織りの堅牢なバッグです。

北欧、アイルランド、イギリス、アメリカ、日本の生活文化を伝えます。

北欧、アイルランド、イギリスの6月は特別な季節。そうです。夏至を祝う祭りが始まります。

 
swallow tail (スワローテイル:燕の尾の形をした留め方)
shaker workshop mark

mim

mimの森から現れた面白動物。








イラストレーター、FUIGOLANDのアートコーナーで作品展開中です。 

Reikoさんからの質問

湖畔の岸辺に佇み、自分らしさを取り戻す時間。
それはFUIGOLANDからの風を感じるとき。

 
そんなReikoさんに爽やかな風を送るFUIGOLANDでありたい。
 
 
Q and A 

これからどのような物やコトを発信していきたいですか

A; 上質な時間を過ごす一品をセレクトしてみました。

ランブルバックやトートバックは日本製です。丁寧な仕上げと堅牢さはずっと使い続けることができるものです。散歩という何気ない日常も、それに寄り添うものが自分にとって特別なものであれば、その時間は特別な時間になりますね。

A; FUIGOとは鞴(ふいご)のことで風を送る道具です。

打ち刃物というものがあります。これは伝統的な鍛冶の製法で作られる刃物です。鍛冶職人が鉄を熱して小槌(こづち)で打ち叩いて刃物や刀にしますが、その時に炭を熱するために風を送ります。それが鞴(ふいご)という道具です。

A; そうですすね。まさしく「物」が「語る」情報発信をしたいですね。

どんな物でもストーリーがあります。なぜか魅力を感じる物には魅力あるストーリーがあります。そんな物との素敵な出会いを紹介したいですね。

A; はい。スウェーデンは北欧の一つですがインテリアが魅力的ですね。

北欧の国々は冬は暗い時間が長く、逆に夏は白夜と言って昼が長いのです。春は遅く冬は早く訪れます。そんな国ですので家で過ごす時間が長くなるのでホームインテリアに関心が向くのではないかと思います。今回はその一つとして伝統的なランチョマットを紹介しました。

A; はい。Reokoさんのイラストにはストーリーがあってよいと思います、

現在、ReikoさんはFUIGOLANDアートコーナーに作品を展開中です。色彩の組み合わせが特徴的です。そのアート作品から商品も展開中です。